MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
宮崎あるある

平成元年あたりの宮崎市にあったファーストフード店のこと〜全国チェーン店

平成元年あたりの宮崎市で通ってた思い出のファーストフード店(全国チェーン店) ロッテリア

在りし日の宮交シティのロッテリア。バスターミナル横であり、宮交シティのシンボル【アポロの泉】の向かいでもありました。
時折り聞こえる噴水のシャーって音を聞きつつシェイク飲んでたなぁ

平成元年あたりの宮崎市のロッテリアといえば宮交シティ専門店街1階にあった店舗が真っ先に思い浮かびます^^

元号が令和に変わる直前の平成31年(2019)3月11日まで、宮交シティオープン時(1973)から実に46年間ものあいだ、県内最大のバスターミナルの横に在ってくれました。

友人たちとの待ち合わせや恋愛相談…放課後も休日もどれだけお世話になったか分かりません。

高校生A
高校生A
待ち合わせにはミスドもイイっちゃけど、ココのロッテリアはバスターミナルだけやねして、ダイエーの全部のバス停からも近いしチャリ置き場かいも近いかい、友だちとの待ち合わせにはピッタリやとよね~…まぁお金があるとき限定やけどw金欠のときはロッテリアやねしてアポロの泉やじ!

あと90年代初頭には、平和台店にもよく行ってたなぁ。

当時、まだオープンしたばかりのピッカピカの店舗で、同敷地内にある「ゲオ」で好きなCDを借りてからロッテリアに寄るのが定番でした^^

現在、「ゴローズ平和台店」が絶賛営業中ですが、ココを通るたびに『あのロッテリア好きだったなぁ』って思い出します。

余談ですが、隣のセブンイレブンの場所には当時、ファミリーレストラングルッペ、数年後にはファミリーレストランCASAがありました

あと、平成元年あたりは浮之城のロッテリアにも放課後よく行ってたなぁ。

いまや老舗店舗の明林堂書店浮之城店ですが、89年くらいに「明屋書店」の名称でオープンしたんですよ。(93年頃は「銀河書店」→その後「明林堂書店」)

高校生B
高校生B
ピッカピカの本屋さんでマンガコーナーをチェックしてからのロッテリアは最高やじ!

さらに、南宮崎人にとって衝撃的だったのが、この記事でチョコっとご紹介した赤江のロッテリア

それまでは赤江あたりに全国チェーンのファーストフード店なんて無かったから、ココにロッテリアが出来たときは『ようやくこのあたりにも都会の風がっ!』と嬉しくなったのを思い出します^^

しかも数年間は「ロッテリア」のそばに、当時はまだ知名度がそこまでなくて珍しかったうえに宮崎で第1号店だったと思われる「ヤマダ電機テックランド宮崎本店」、そしてこれも宮崎ではまだ珍しかった夜中も営業していた「スーパー24時館」…これらの店舗が共に営業していた時期があったんじゃないかなぁ

ですが、この場所にロッテリアがあった時期は本当に短くて、平成元年あたりにオープンしたものの、そこからわずか3年くらいで閉店してしまったという・・・(残念)

ちなみにその後ここは、「カバンのマルトミ」→「メガネのヨネザワ」となっています。

 

当時よく食べてたメニュー

リブサンド・チキンテンダー・ロッテシェーキ(ヨーベル)・ティラミスシェーキ・チキンコンボ・カイザーサンドシリーズ

リブサンドは鉄板でしたね!

他のバーガー類よりちょい高かったけど、食べ応えがあり燻製したような香りとピリッとスパイシーなペッパー風味のポークパティがめっちゃ美味しかった!

チキンテンダーは金欠学生の強い味方でした。

高校生C
高校生C
フェアんときやら3個入り100円やかいね!てっげお得♪

あ、チキンテンダーって何かというと、チキンナゲットっぽいサイドメニューでした。

ですが、現在主流のナゲットより大きく縦長なフォルムで味は香辛料(多分ガーリック)が効いた濃い味だったので、ディップソース無しで充分美味しかったんですよね♪再販してくれないかなぁ

チキンコンボとカイザーサンドシリーズ&ティラミスシェーキはバブル真っ只中のオシャレメニューで大好きでした。

チキンコンボは骨付きの小ぶりチキンと皮つきポテト(当時流行ってたw)とデニッシュ生地のミニ食パントーストのセットでボリュームもしっかりあるのにサンパチトリオ(380円)価格で提供されてたんだよなぁ

そしてカイザーサンドシリーズティラミスシェーキ!91年のフェア期間中、平和台店で連日食べてましたw

当時ロッテVIPチョコシリーズのティラミスチョコが大ヒットしており、カップもそのチョコのパッケージデザインと同じグリーンとゴールドを基調としたペイズリー柄だった記憶があります。めっちゃバブリーなカラーリングw

チョコのパッケージはこんな感じだった。ただ、VIPチョコの仲間ではあるけど、何故か【VIPティラミス味】ではなく、ティラミスチョコレートという名称だったなぁ

美味しいのは勿論のこと、トッピングされていたココアパウダーとティラミス味のシェーキを混ぜて食べるのが楽しい一品でした^^

同じく91年に期間限定で販売されていたカイザーサンドシリーズ
これがめっちゃ美味しかった!!!

カイザーブロートというお花みたいなフォルムのパンが特徴的だった♪

たしか3種類あって、ペパービーフとシュリンプあとチキンがあったんじゃないかなぁ
3つともやたらと高級感のある味で食べ応えもありました。

エビはなんとシッポ付きだったし、どれもソースがすごく美味しかった!とくにペパービーフのソースだったかなぁ…やたらと美味しかった。レモンの香りとクリーミーさの虜でした♪

次のページは【ケンタッキー・フライド・チキン】編

Advertisements
1 2 3 4 5 6
◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜

POSTED COMMENT

  1. tune より:

    今では知って当然のお店達ですが、デイリークイーンだけは記事を見るまで知りませんでした。そんなお店があったんですね。
    アピロスの名前が出た時には、思わず声を出してしまいましたよ。
    両親と車で寿屋に向かう途中、確かにダイエーの看板が見えていました。両親に教えてもらったのでしょうが、その看板を見てアピロス、アピロスと言っていたのは覚えています。
    そのあたりにジャスコの看板が見えていたのも覚えているんですが、同じ場所だったんですね。
    いつもながら、昔の懐かしい記憶を甦らせてくれる記事で、一人で騒ぎながら読ませていただきました。妻は関西出身なので、この懐かしさが伝わらないんですよね。
    今後、掲載予定のローカル店編、楽しみです。大利茶屋、赤江にあったスイミングクラブに通っていて、帰りによく行っていたんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください