MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
宮崎あるある

平成元年あたりの宮崎市にあったファーストフード店のこと〜全国チェーン店

平成元年あたりの宮崎市で通ってた思い出のファーストフード店(全国チェーン店) デイリークイーン

【デイリークイーン】という店名を知らない方も多いと思いますが、それもそのはず。

2000年代初頭に日本の店舗はすべて閉店してしまったので(;;)

デイリークイーン日本撤退後も頑張って営業してくれてた、三重県の「デイリーキング(2004年までデイリークイーン鳥羽店」も、2020年にとても惜しまれつつ幕を閉じたとのこと(涙)

宮崎市にもあったんですよ!デイリークイーン。しかも街の一等地に^^

高千穂通りのカリーノ前バス停のすぐそばに、現在NICOLE高千穂通店になっている白い建物があるでしょ?

アソコに平成元年あたりはデイリークイーンがありました。

多分、建物の外観自体は当時とほぼ変わってないんじゃないかなぁ(記憶違いだったらゴメンナサイ)

当時、道向かいのビル1・2階にズラリと本や漫画そしてアニメグッズが並ぶ田中書店中央店があり、寿屋(現カリーノ)も絶賛営業中でしたから、あの辺りをぶらついてからよく行ってたなぁ。

あとMRTの横にセントラル会館があったので、映画見たあともよく行っていました。

個人的に、平成元年あたりの宮崎市内でいちばんオシャレな佇まいのファーストフードチェーン店だったと思ってます♪

デイリークイーンはマックやケンタ同様アメリカ生まれのお店なのですが、店内の様子やロゴマークがいちばんアメリカっぽかったんじゃないかなぁ。

コレコレ♪この赤いトレードマークがオシャレだった

ちなみにデイリークイーンの『デイリー』は、毎日・日常などの意味のDailyではなく、酪農・乳業のDairy=宮崎でおなじみのデーリィさんと同じですね^^

そんなわけで、先述のとおり日本からは2004年に完全撤退してしまったデイリークイーンですが、海外には2022年現在も沢山お店がありますので、現地で見つけたら是非食べてみてください♪

…つかね、私自身が食べたいんですよデイリークイーン!日本にもお店が再びオープンするのを願ってます(;▽;)

 

当時よく食べてたメニュー

キャラメルソフト・ホットドッグ・オニオンリング

高校時代、生まれて初めてオニオンリングを食べたのがデイリークイーンでした!

それまでサイドメニューといったらフライドポテトかナゲットくらいしか知らなかった小娘にとって、これは衝撃的でしたね~

それまで、オニオンリングという存在があること自体を知りませんでしたからw

現在では大手ファーストフード店のオニオンリングといえばモスバーガーが有名ですが、先述のモスの説明で載せた写真のとおり平成元年どころか1993年のモスバーガーにすら、まだオニオンリングはなかったんですよ。

再び1993年のモスメニュー一覧降臨。ご覧の通りサイドオーダーにオニオンリングの文字がない…

そんなわけで、それまでどんなお店でも見たことがなかった、リング状で外サクサク中トロトロの揚げたてオニオンはめっちゃ美味しくて、しかもサイドメニューなのでバーガー類より安かった!大好きなメニューでした。

そして、他のバーガー屋さんではあまり買ったことないのに何故かデイリークイーンではよく頼んでたのがホットドッグ

アツアツで美味しかったのは覚えてる。でもどうしてバーガーじゃなかったのか…すごく曖昧な記憶なのですが、たしかホットドッグの方がバーガー類より格安だった気がするんですよね。

なんせデイリークインに行ったら『必ず食べねばならぬモノ』があったのでそっちが最優先!

ゆえに本来ならメインディッシュであるはずのバーガー類に使うお金は控えめにしてたんだと思いますw

さて、『必ず食べねばならぬモノ』とは何かというと、キャラメルソフトです!!!
画力の低さはご容赦をwデイリークイーン公式HPに本物の美味しいソフトクリーム情報が沢山あるので興味がある方は是非覗いてみてください♪

これがもうメチャメチャ美味しかった!!!
絵ではキャラメル色ですが、これは表面がパリパリ食感のキャラメルソースでコーティングされているからで、中身は美味しいバニラソフトでした。

コーティング無しのシンプルなバニラソフトも美味しかった♪

ご覧のとおり、まず見た目が独特でした。

普通のソフトクリームのような渦巻き状ではなく、雪だるまのようなポテッと丸いフォルムが可愛かった^^
コーンも逆三角形ではなく、当時はまだ珍しかった底が平たいタイプでした。
そして絵にはありませんが、コーンには赤いDQマークの入った紙が巻かれていました。

お味はすごく濃厚なバニラソフトで、コーンを逆さにしてもソフトが落ちない密度の濃さ!
この『逆さにしても落ちないソフト』はデイリークイーン最大のセールスポイントだったんじゃないかなぁ。

キャラメルソフトのほかに(「ほかに」というかそっちが主力商品でしたがw)チョコソフトもあったのですが、どちらも注文すると目の前でバニラソフトを逆さにしてキャラメルソースやチョコソースの大きな容器にトプンっとディップしてくれるんですよ。

それを見るのも楽しかった♪

このソース類、容器の中では液状なのですが、ソフトクリームに付いたとたんにパリパリのコーティングに変身するんです。

チョココーティングのアイスってあるじゃないですかパルムとか。あんな感じのコーティングでした。

パリパリの濃厚な味のキャラメルコーティングと、中身のこれまた濃厚なバニラソフトの相性は最高で、いつまでも食べていたいと思うくらい美味しかった。お財布に余裕があるときは必ず買ってました。

個人的な話ですが、あれから30年経ってもあのソフトクリームを超えるものに未だ出会えずにいます…帰ってきてくれデイリークイーン(;;)


ちなみに、コーティングの上から更にカラーチョコスプレーやクランチナッツを絡めるトッピングシステムがあったのですが、見た目が可愛いし、美味しいし最高でした♪

高校生B
高校生B
普通のソフトより高いかいたまにしか食べれんけどねっ(泣)

最後は番外編❓【ドムドムバーガー】そして次の予告☆

Advertisements
1 2 3 4 5 6
◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜

POSTED COMMENT

  1. tune より:

    今では知って当然のお店達ですが、デイリークイーンだけは記事を見るまで知りませんでした。そんなお店があったんですね。
    アピロスの名前が出た時には、思わず声を出してしまいましたよ。
    両親と車で寿屋に向かう途中、確かにダイエーの看板が見えていました。両親に教えてもらったのでしょうが、その看板を見てアピロス、アピロスと言っていたのは覚えています。
    そのあたりにジャスコの看板が見えていたのも覚えているんですが、同じ場所だったんですね。
    いつもながら、昔の懐かしい記憶を甦らせてくれる記事で、一人で騒ぎながら読ませていただきました。妻は関西出身なので、この懐かしさが伝わらないんですよね。
    今後、掲載予定のローカル店編、楽しみです。大利茶屋、赤江にあったスイミングクラブに通っていて、帰りによく行っていたんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください