MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
現在の宮崎情報

デモンデマルシェが閉店…なぜ?理由は?今後についてと最後に行ってきた

宮崎市から国道220号線・日南海岸を日南市へ向かって走ると左側に見えてくる、
景色の良い海沿いにあるお店のひとつ。

【デモン・デ・マルシェ】

宮崎のお土産やパンを始めバイキングレストランに、
更には雑貨もあって、

それでいてロケーション最高の場所にあるこのお店。

日南海岸をドライブしていたらつい立ち寄ってしまいたくなるー
そんなお店ですが、

 

ここがなんと・・・!
2019年12月1日をもって閉店する、
っていうじゃないですか!?

嘘やろ・・・

 

ということで、
閉店するその当日に行ってきました。

 

スポンサーリンク

デモン・デ・マルシェについて

まず【デモン・デ・マルシェ】について。

この施設は日南市南郷町にある「株式会社南郷包装」という会社が運営している、
レストランやお土産品などを販売する複合施設で、

日南海岸沿いのロケーション良い場所にあることもあって、
ドライブ中の休憩で立ち寄るのにとても便利のいい場所です^^

 

海が見える場所でお食事したり休憩できるのっていいよね^^

しかも施設の中には「ひなたベーカリー」というパン屋もあり、
またインポート雑貨のお店もあって、

前を通るたびに立ち寄っていたのですが・・・

このお店が2019年12月1日をもって閉店、
という残念なニュースが入ってきました。

 

デモン・デ・マルシェはなぜ閉店?

レストランも評判良くていつも車がいっぱい停まっている、
そんなイメージのある【デモン・デ・マルシェ】。

なのになぜ閉店しちゃうのか?

その理由について、
お店の公式Facebookから引用させていただきたいと思います。

平成23年12月から開業していた・・・
ということは、

ちょうど8年で閉業ということになってしまったわけですね(涙)

その理由について、
このFacebookの投稿にも記載してますが、

国道220号線の相次ぐ災害による通行止め、東九州自動車道の日南方面の伸長(宮崎道清武JCTとの無料区間開通計画)、インバウンド消費の動向

・・・今後の将来を見越して閉業される、
ということなんですね。

確かにこのお店に行くまでの道路・国道220号線は、
大雨が降ると通行止めになってしまうので、

そのたびにお店が休みになってしまうことも度々あったと思われます。

ですが。
観光シーズンになると多くの人で賑わっていたんじゃないのか?
と思うと、

こういった施設がなくなってしまうのは、
本当に残念なことですよね。

 

ただお店が閉店した後もしばらくの間は、
トイレ休憩に利用できる状態を続けるらしく、

また施設の通路真ん中にあるインポート雑貨のお店【paddle】は、
12月2日以降も営業続けるそうなので、

すぐすぐこの施設が無くなってしまうわけではないようです。

 

それなら・・・どこか他の企業が、
この施設を買い取って同じようなお店を運営することを、
望みたいところですね。

 

ロケーションの良い、
素晴らしい施設だけあって、

【デモン・デ・マルシェ】を辞めてしまうのは、
本当に勿体ないです・・・!!

 

スポンサーリンク


 

デモン・デ・マルシェ、最後の日に行ってきた。

ということで、
お店が閉店する最後の日。

2019年12月1日の午前10時30分ごろお店に行ってきました。


次に来たときはこの「営業中」の旗はなくなってしまうのか・・・(涙)

まず施設の左端にあるのが「海幸ダイニング」という、
食べ放題のレストラン。


レストランは11時〜だったので最後にも関わらず行きませんでした。
(これだけが心残り・・・)

値段は「海幸コース」がランチタイムでも1620円と、
ちょっとお高い感じではあるものの、

昼間からお刺身やお寿司が食べ放題って贅沢でありながら、
実はリーズナブルな価格だったのではないでしょうか。

 

そして施設の真ん中に通路があって、

そこにインポート雑貨のお店【paddle】があります。

それと・・・トイレ。

ちなみに、
雑貨屋【paddle】とトイレは12月2日以降も利用できるので、

今後もドライブで立ち寄ることが出来ますね。
(これは有難い・・・!!)

 

さてこの雑貨屋さんのところの通路を抜けると、


何かが見える・・・


目の前海っ!!

この日はあいにくの曇り空でしたが・・・


特に晴れた日のロケーションは最高の場所ですヾ(*´∀`*)ノ!


ここにはちょっとしたイートインコーナーがあるので、
施設の右端にあるお土産屋さんやパン屋さんで買ったものを座って食べることが出来ます。

 

そのお土産屋さん&パン屋さんですが・・・


雑貨屋【paddle】の右となり。


レストランで使っているものもここで販売しています。



食べ物だけでなく雑貨などもあって、
見ているだけで楽しいし欲しくなるっ(*´ω`)

 



これは【デモン・デ・マルシェ】のラスク。

ラスクはお店でラスク専用のパンから焼きあげて作っている、
【デモン・デ・マルシェ】のオリジナル商品なんだそうです。

 

そしてお店のパン屋さん、
「ひなたベーカリー」

どのパンも美味しそう・・・☆

コチラのパン。
実は九州産小麦を使っているのだとか。

パンにそんなこだわりがあったなんて!今まで知らなかったなあ。

 

ちなみにこれは車の中で食べた、
「冷やしメロンパン」(の、食べかけ!)


クリームが全然クドさがなくて、
美味しかった!!!

 


施設の一番右端にある、
キャラクターの鬼の子が可愛い自販機♥

 


まだ昼前ということもあって、
この時間は駐車場に車はそんなに停まっていませんでしたが、

お昼過ぎに再び前を通過したら・・・車が沢山あった☆

 

ちなみにこの施設の左側には・・・


こんなカワイイものが♥


願い事に合わせて鐘を鳴らす回数が決まっているんですって( *´艸`)

・・・これは【デモン・デ・マルシェ】閉店後も、
ずっと残して置いて欲しいなあ。
(こんなに可愛いものを是非とも撤去しないでほしい!)

 

ということで、
最後の・・・【デモン・デ・マルシェ】で、

これらのものを購入しました。


ラスクは試食して一番好みだったものを購入。

そして「海藻サラダ麺」は以前ここのレストラン「海幸ダイニング」で、
美味しかった思い出があったので買いました。
(最後なのに食べに行けなかったので・・・)

あと「ひなたベーカリー」のパンも購入。

ついでにこのレジ袋は可愛いので、
記念に取っておこうと思います。

 

ということで、
またひとつ・・・宮崎の名所が幕を閉じてしまい、

本当に残念な気持ちでいっぱいですが、

しばらく施設は残したままになるので、
トイレに立ち寄ったついでに景色を眺めることは出来そうですし、

そして雑貨屋【paddle】は、
今後も営業を続けるということなので、

またいつの日かこの場所に、
同じようなお店が出来ることを願っています。

 

※最後に。晴れた日の【デモン・デ・マルシェ】から見た鬼の洗濯板
(2012年10月撮影)


この時はまだ「幸せの鐘」がなくて、
・・・しかもまさか施設が閉店するなんて想像もしていませんでしたが、

海の美しさは今も昔も同じですね。

 

スポンサーリンク
◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜