MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
宮崎にあった思い出の場所や味

モンドールサガのパンが宮崎市で復刻!?場所や値段、コンビニでも買えるの?

宮崎市・塩路にある【ぽっくる農園】。

ほぼ毎週のように行っては、
お店の専用アプリのスタンプカードを集め続け、

ついに!レストラン500円割引券GET間近な今日この頃なんですが(笑)

※「ぽっくる農園」アプリのスタンプカードは敷地内の店舗どこでも、値段関係なくひとつ以上商品を購入するだけでスタンプが1個もらえ、これを10個×5冊集めると、敷地内にある「農園レストラン」が500円引きになるんです♪

 

その【ぽっくる農園】にある日、

かつて宮崎にいくつか店舗があったパン屋さん、
【モンドール・サガ】の食パンがなぜか売られていたので、

不思議に思っていたら・・・!

 

【ぽっくる農園】敷地内にあるパン屋さんに、

な・なんと!!

モンドール・サガのパンが売ってる・・・だと!?

 

そんな話を聞いたら、
行くっきゃない☆

 

ということで、
早速行ってみました!!!

 

スポンサーリンク

モンドール・サガの復刻パンが売ってるって本当?

2019年6月某日。

その事実を確認しに、
【ぽっくる農園】内にある【ぽっくるのぱん屋さん】に行ってきました。


この建物の斜め向かいがパン屋さん♪

 

この間来たときはモンドール・サガのパンなんてなかった気がするけど・・・

 

ぽっくるのぱん屋さん

〒880-0122
宮崎県宮崎市大字塩路564
TEL:0985-78-6111
営業時間:9:00〜18:00

 

ということでお店に入って左手をみると、

・・・!!!

わ!!本当にあった!!!

噂は本当だったww

 

コチラの【モンドール・サガ】のパン。

「当時の職人が当時のレシピで焼き上げた」
ということが書いてありますが、

まさに!この令和の世の中に、
昭和の宮崎の有名パンが復刻するなんてねー

これは感慨深いものがあります・・・

 

さて「復刻パンシリーズ」ということで、

【ぽっくるのぱん屋さん】の一角のスペースを利用して、
懐かしの【モンドール・サガ】のパンが売っていたわけですが、

この時売っていた、
【モンドール・サガ】のパンにはどんな種類があったのかというと、

  • オニオンコッペ:150円
  • バタートップ:130円
  • クリームシュガー:140円
  • イタリアン:150円

この4種類。

お値段130円〜150円のパンが並んでいますが、

これが結構な大きさなんですよね!!

 

昔のモンドールサガのパンも大きかったような気がする・・・

 

さてこの日は「オニオンコッペ」を購入。

車の中で一度袋から出してみましたが。

やっぱり大きいよねww

でもこの大きさで150円って、
正直なところ安いよね!?

 

ということで、
家に帰ってからゆっくり実食♪

この大きさを伝えるためにも、
なにか比較するものをおいて写真を撮るべきでした^^;
(すみません・・・)

とりあえずこれが「オニオンコッペ」の全体像ですが、

今思うとこの大きさが、
【モンドール・サガ】のパンの特徴だったのでしょうか?

 

さてそのお味は?どうだったのかと言うと、

オニオンの食感がしっかり残ってて、
本当に美味しいしボリュームある!!

そしてどこか懐かしい。

そんな味でした。

 

となると、
他のパンも当然気になりますっ☆

 

ということで1週間後にもう一度、
購入してみました。

今度は「クリームシュガー」にしてみましたが、

やっぱりパンがデカいww

そして味。

このパンもどことなく懐かしい味で、

またシュガーというだけあって、
本当に甘くて美味しいパンでした。

 

また絶対に買いに行こう!!

 

それにしても、

いつの間にか【モンドール・サガ】のお店がなくなって、
そしてその名前すら聞かなくなり、

かなり長い年月が経っていますが、

なぜ【ぽっくる農園】のパン屋さんで、
【モンドール・サガ】のパンは復刻されているのでしょうか?

 

実は【モンドール・サガ】と【ぽっくる農園】には、
ふかーい関わりがあるんです。

 

 

ぽっくる農園の原点はモンドールサガ!

とにかく【モンドール・サガ】のパン屋さんの事が知りたくて、
ネット検索した結果、

そこに出てきたのが、
「エーケーエム株式会社」という、
田野町の会社。

あれ?モンドールサガって田野に会社があったがね?

 

そうなんです。

実は【モンドール・サガ】。
会社のホームページによると、

2003年に、
「エーケーエム株式会社」と社名が変更したということなので、

名前を見かけなくなった理由として、
社名が変わったこともそのひとつだったとも言えますね。

ちなみに【モンドール・サガ】としての創業が、
1969年。

・・・平成元年あたりの高校生が生まれるちょっと前に、
【モンドール・サガ】のパン屋さんは誕生したみたいですよ♪

 

高校生B
高校生B
うちらが生まれる前からあるっちゃね〜
高校生A
高校生A
っていうかよ、1969年創業っていうことは、2019年つまり令和元年はモンドール・サガ創業50周年!
高校生C
高校生C
記念すべき年やっちゃね♪ 

 

それにしてもなぜ、
【ぽっくる農園】に【モンドール・サガ】?

一見繋がりがないようにも思える両者ですが、

この理由についてはあっさり分かりました(笑)

 

実は【ぽっくる農園】を運営している会社、
というのが、

「エーケーエム株式会社」。

 

つまり、
【モンドール・サガ】と【ぽっくる農園】は同じ会社、
になるんです!

 

これは知らなかった・・・!

 

つまり、モンドール・サガはぽっくる農園の”先輩”になるっちゃねー!!

 

ちなみに「エーケーエム株式会社」には主に4つの事業部があって、

それが、

  • パン事業部
  • 農産加工事業部
    サツマイモの加工を主に行っていて、
    お土産で人気の「いもっコロ」はここの会社の商品です。
  • ぽっくる農園事業部 飲食
  • ぽっくる農園事業部 ストア

という風に分かれているということなので、

【モンドール・サガ】の名前はなくなっても、
そのDNAは現在の「パン事業部」に引き継がれている、
ということなんでしょうね。

 

しかも・・・
余談ではありますが、

さらに調べて分かったことがあって、

「エーケーエム株式会社」はかつて、
宮崎市に3店舗ほど?あったうどん屋さん、

【くまそうどん】を展開していた会社だったんです。

 

あー・・・くまそうどん!美味しかったので一気に潰れた時はてげ悲しかったがね(涙)

 

そして「エーケーエム株式会社」は2006年に、
農業生産法人「ぽっくる農園」を設立。

サツマイモを栽培しそれを使って、

今や宮崎のお土産の定番、
「いもっコロ」を販売するといったことを手掛けており、


こんな「いもっコロ」もあるんですねー^^焼き芋風味・・・美味しそう♪

2012年12月に現在の【ぽっくる農園】の前身、
【ぽっくる村】をオープンしたというわけなんです。

 

そういえばイオンから北にちょっと行った、
阿波岐原町にかつてあった【くまそうどん】。

現在【ぽっくる農園】が運営するレストランになっていますが、

【くまそうどん】が閉店した理由に、
こういった繋がりが関係しているのかもしれませんね。

 

実はコンビニで売っているエーケーエム株式会社のパン

ところで「エーケーエム株式会社」を調べて、
さらに驚いたのが、

実はあのコンビニ【セブンイレブン】に、
なんと「エーケーエム株式会社」が製造するパンが売っている!?

しかもそのパンというのが宮崎だけでなく鹿児島の全店舗にも、
「エーケーエム株式会社」のパンが販売されている、
というのだから、

これは今まで気付かなかったし驚きました☆

 

ということは!

宮崎あるいは鹿児島の【セブンイレブン】では、
他の地域にはないパンが売られている!?

・・・ということで早速確認をしてみた♪

いかにも「宮崎」というネーミングの、
コチラのパン。

裏を見てみると・・・

製造者に「エーケーエム(株)」とあって、
そのとなりには「モンドール」という記載があります!

そして他の商品も見たところ、

パッケージに、
「専用工場で焼いたパンをお届けします」と記載しているパンは全て、

「エーケーエム」が作っているということになっています。
(なのでもちろん製造工場が違うパンもあります)

 

ちなみにパンだけでなく、

このシフォンケーキやドーナツといったスイーツも、
実は「エーケーエム株式会社」が製造しているんです。

 

ということで今では会社名も変わって、
【モンドール・サガ】の名前を継ぐ商品は、

【ぽっくる農園】で売っている復刻パンしかないのですが、

こうして会社名も変わってもなお、
パン作りにこだわっている様子からも、

昔とは商品は違っても、
きっと【モンドール・サガ】のDNAは、

しっかりと今ある商品に引き継がれているのではないでしょうか?

出典:エーケーエム株式会社

『MONDOR SAGA(モンドール・サガ)』の刻印入りオーブン。現在も現役のようです。
ということは、日々このオーブンで焼きあがるパンたちは、ある意味すべて「モンドール・サガ製」と言えるのかも!

 

【ぽっくる農園】のパン屋さんの復刻パンは、
いつまでやっているのか?分かりませんが、

今までのパン作りが引き継がれているであろう、
「エーケーエム株式会社」の商品を、

これからも応援したいと思いますし、

またいつの日か、
【モンドール・サガ】の味をしっかり引き継いだお店が復活するといいな、

なんて思う今日この頃です^^

 

スポンサーリンク


 

平成元年あたり、ある日のモンドール・サガ

平成元年あたりのある日の宮崎市。

放課後の高校生たちは自転車で坂道を上っている。

高校生A
高校生A
ここの坂道、てっげ疲れるっちゃけど(-ω-;)
高校生C
高校生C
お腹すいたー…坂上りきる前に力尽きそうやが(;´Д`)
高校生B
高校生B
まこ…なんでこんな坂の上にお店作ったっかね~…がんばれッ( ;∀;)あと少しでモンドール・サガやかい!

口々に勝手な不満を放ちつつ、

宮崎南高校を右手に見ながら長い坂道を上ると、花々がきれいに植えられた小さな公園のような場所が見えてくる。宮交バス『母子像』バス停だ。

月見ヶ丘の【焼きたてパン モンドール・サガ】は、そのバス停のすぐ向かい側にあった。

小さな店の前に自転車を停めてドアを開けると、奥に向かって細長い造りの店内。

同じく奥に向かって長く伸びる陳列棚には、様々な焼きたてパンが並んでいる。

腹ペコ高校生たちは、その光景と芳ばしい香りに軽い眩暈を覚えつつ、好みのパンをトングで取ってトレーに乗せていく。

それから、店内の一番奥、パンの陳列棚の向かい側にあるレジで手早く会計を済ませたら、パンの袋をハンドルに掛け、少しだけ自転車を走らせる。

すると現れるのは、砂利の空き地。

見晴らしのいい高台にあるこの空き地からの眺めはナカナカのもので、先ほど長い坂道を上ったご褒美のようにも思えた。

眼下には南高の校舎、そしてその上に広がる空は、

高校生C
高校生C
わー!てげ夕焼けきれいやね~(*´▽`*)
高校生B
高校生B
ここでパン食べよー♪
高校生A
高校生A
そうやね、もうお腹ペコペコで倒れそうやもん( ;∀;)

そう言って、それぞれ袋から取り出したパンを堪能するのだった。

高校生C
高校生C
モンドールサガのパンは、ハムとかチーズとか具が美味しいし、パン生地もちょっと甘くて美味しいがね~♪
高校生A
高校生A
して、焼きたてやかいパン生地フワフワやしね♪ボリュームがあるのもサイコー!…って、アンタそのパン何やと!?
高校生B
高校生B
何って、マヨクッペやが。この私がパン1個でお腹いっぱいになるとでも思っちょっとや?

【マヨクッペ】とは…形状は大手メーカーのスティックパン・スナックパン類に似た長細いパン。
しかし味は、それらのように甘味が強いものではなく、総菜パンと同じくほんのり甘みのある生地で、フワッとしている。
中央に端までシッカリと太くひとすじ絞られたマヨネーズには、こんがり焼き色がついている。
1袋に結構な本数が入っている。

 

高校生B
高校生B
他のパン1個と ほとんど変わらん値段でこの本数やじ?てげ、お得♪
高校生C
高校生C
それ、ひとりで食べきれるとや…
高校生B
高校生B
余裕やが~!こんマヨネーズが市販のとは ひと味違うとよね~てげ濃厚で美味しいと♪あっと言う間に完食じゃわw
高校生A
高校生A
…さすが大喰らい( ̄▽ ̄;)そんげ食べたら胸やけせん?
高校生B
高校生B
せんって♪美味しいかい、ちょっと食べてみない!
高校生A
高校生A
どれ…あ、ほんとじゃ!焼きマヨが香ばしくてオイシ~
高校生B
高校生B
じゃろー♪ はい、どうぞ♪
高校生C
高校生C
ありがとー♪…ホントじゃ!マヨネーズがあんまり酸っぱくなくてコクがあるね~♪フンワリ軽い生地とよく合ってる
高校生B
高校生B
…なんか海原雄山っぽい褒め方じゃーw
高校生C
高校生C
ん、では海原雄山はオニオンコッペを分けてあげよう♪
高校生B
高校生B
やったー♪これ、オニオンとハムが、てげ美味しいがね~!
高校生A
高校生A
したら私はクリームシュガーをプレゼント・フォー・ユー
高校生B
高校生B
わーい♪塩味のあとの甘いものサイコー!

 

こうして、高台の空き地がとっぷりと夕闇に包まれるまで、延々と高校生たちの【モンドール・サガ】パーティは続くのだった。

スポンサーリンク
◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜