MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
平成元年頃の事情

昭和から平成になった瞬間の出来事について(高校生その①の場合)

2019年4月30日でついに平成が終わってしまいます。

昭和が終わった瞬間、
私は学生だったのですがちょうど入院していたこともあって、

昭和から平成になった瞬間は病室で過ごしていました。

まあその前の年から昭和天皇の病状が思わしくないと言われていたのですが、
そういうこともあって・・・年末年始なのに何となく世の中が暗い感じがしていたものの、

それよりも何よりも、
正月あけて学校へ行かずに入院かよ・・・退屈だなあ。
なんて思って過ごしていた矢先の出来事でした。

 

スポンサーリンク

昭和〜平成になった瞬間の世の中の様子

入院先の病院で昭和天皇が崩御されたことを知った私。

なので当時の街の様子などをテレビや新聞で見ていたわけですが、

 

デパートなどのお店が閉まって街が閑散としているその反面、
やたらとビデオレンタル屋に人が大勢集まっているのです。

 

それはなぜかというと昭和天皇が崩御されたことで、
テレビ番組が全て特番に差し変わってしまい、

通常やっているドラマやアニメ、
バラエティ番組は放送されないんです。

 

例えるならまるで東日本大震災の時と同じような状況で、

テレビのCMですら今思うと、
「AC」のCMくらいしかやっていなかったんじゃないでしょうか??

 

それが記憶するところでは、
2〜3日くらい続いていた気がします。

 

なのでただでさえ入院して暇を持て余しテレビ見るしか楽しみがなかったところに、
そんな状況なのでテレビも全て特番で面白くないという・・・

 

中でも一番記憶に残っているのが、
これがちょうど日曜日と被っていたこともあって、

楽しみにしていた「サザエさん」が放送されなかった、
ということを今でも覚えています(苦笑)

 

ちなみに一番早く通常モードに戻ったのが、
意外なことに・・・なんとNHKの第2でした。

 

まだ他の放送局が自粛ムードの中、
NHK第2だけはわりと早い時期から通常の番組をやっていた記憶があります。
(まあNHK第1で特番やるんだから第2は通常に早く戻しても問題なかったんでしょうね)

 

とにかく街のお店も閉まってしまい、
家にいてもテレビが全部特番・・・となれば、

暇つぶしになるビデオを借りるためにレンタル屋に人が集まったというのは、
当時の状況から考えると当然と言えますが、

 

もし今・・・同じようなことになっても、
ネットさえ繋がっていればいくらでも暇つぶしが出来るので、

30年以上前のように、
レンタル屋に人が殺到することはもうないかもしれませんね。

 

「平成」という年号を聞いて・・・

さて年号が慣れ親しんできた「昭和」から「平成」に変わったわけですが、

最初にこの年号を聞いたとき。

 

・・・なんだか地味でパッとしないよね、

 

なんて思っていましたww

 

ですがさすがに、
この年号に30年以上も付き合っていると、

いつの間にか馴染んでしまっていて、

 

年号を書く時「S」から「H」で書くこと対しても、
今では当然ですが何の違和感もありません。

 

でも高校で年号が変わったせいなのか?

正直なところ「平成」になってからの方が、
生きている年数が長いのに。

 

「昭和」の時代の方がなぜかインパクトが残っているんですよね。

 

それは過ごしてきた時間というのが、

大人になってからの約30年より、
子供の頃の数十年の方が、

濃く長く感じるからなのかもしれませんね。

(大人になると不思議に時間の流れが年々早く感じます^^;)

 

さて2019年5月にいよいよ年号が変わるわけですが、

次はどんな年号になるのか?
今から気になります!

 

そしてこの間まで、
自分の祖父母など明治生まれの方が普通に生きていた時代だったのが、

今や大正生まれの方ですら100歳超えている時代。

 

これから新しい年号に生まれてくる人たちにとって、
明治生まれはもはや歴史上の人物となってしまうんだなと。

そう考えると・・・ああ自分も歳をとったなあ。

なんて改めて思う今日この頃です^^;

 

スポンサーリンク
◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜