MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
現在の宮崎情報

英国式庭園は宮崎のおススメ公園!周辺の入場料やイベント、昔はどうだった?

先日散歩がてらに訪れた、
宮崎市「フローランテ宮崎」の左右に位置する、
「国際海浜エントランスプラザ」。

ここの南側ゾーンを散歩しましたが、

噴水があって森林が広がり、
とても気持ちいい場所なんですよね。

そしてこの南側ゾーンの端の方にある、
【英国式庭園】。

・・・日本にいながら、
イギリスの雰囲気ある建物につい見入ってしまいましたが、

そういえばここって、
昔・・・大きなイベントの会場だった場所なんだよね。

 

スポンサーリンク

国際海浜エントランスプラザについて

まずは【英国式庭園】のある、
「国際海浜エントランスプラザ」について。

この場所はシーガイアのそば・「フローランテ宮崎」を挟んで、
北側ゾーンと南側ゾーンと別れている、
総面積21.4haある公園の名称です。


(出典:国際海浜エントランスプラザ

北側ゾーンにも噴水や広場があって散歩に最適なんですが、
私はどちらかというと南側ゾーンへ散歩に行くことが多いです。

ちなみに南側ゾーンは、
テニスコートや多目的広場があるのですが、

この多目的広場ではプロのサッカーチームが合宿を行っているんです。



「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」がよく見えるこの芝生グランドで、
プロのチームが練習を行っているんですね〜!

 


テニスコート裏にある広場(駐車場)には桜の木があります。

 

そしてこの公園は、
テニスコートや多目的広場は有料となっていますが、
(料金や時間の詳細はコチラ

公園の散策は無料
また駐車場も無料となっていますので、
(ただし駐車場には時間が限られています)

今回訪れた【英国式庭園】。
外観を見るのはもちろんタダです^^

こんな趣のある建物が無料で見れる!!

そして・・・宮崎なのにここだけ、
外国の空間が感じられます(*´ω`)


なおこの建物「ガーデンハウス」にはカフェがあり、
紅茶やコーヒーなどを注文することが出来るのです。

まるで外国にいるような空間でお茶を楽しむなんて。
ここでステキな時間が過ごせそうですね。

ガーデンハウスカフェ

  • 営業時間:10:00~16:30
    (オーダーストップ 16:00)
  • 定休日:不定休

(メニュー)

  • 本格紅茶 (ダージリン、ヨークシャーゴールド、アッサム、ニルギリ)
    700円〜
  • その他(ブレンド珈琲、ハーブティー、オレンジジュースなど)
    500円〜
  • アフタヌーンティーセット(サンドウィッチ、スコーン、ケーキ、紅茶ポット付)
    2名分・3000円
  • お好きな飲み物+軽食(スコーン、シフォンケーキ、ホットサンドなど)のセット
    900円〜

 

また【英国式庭園】やガーデンハウスカフェなどでは、
「フラワーガーデンショー」などといったイベントが定期的に行われていますよ〜

※詳しくは「国際海浜エントランスプラザ」のHP・イベント案内をご覧ください。

 

スポンサーリンク


英国式庭園、昔はどうだった?

ところでこの【英国式庭園】ですが、
そもそもここは1999年に開催された「グリーン博みやざき’99」で作られた建物、
なんですね。

コチラの「ガーデンハウス」と庭の設計は、
イギリスのトップガーデンデザイナーであるロビン・ウィリアムさんが手掛けたもので、

【英国式庭園】は、
「グリーン博みやざき’99」の目玉のひとつだったことを覚えています。

そして190万人という来場数で好評のだった「グリーン博みやざき」。

イベントが閉会した後、
メイン会場は今の「フローランテ宮崎」となり、

【英国式庭園】は、
「国際海浜エントランスプラザ」の中に残っているわけですが、

あれから20年以上の月日を経てもなお、
建物もお庭もちゃんとキレイに残されているので、

公園協会の方々の手入れや管理がしっかりされているからこそ、

こうして今でも見ることが出来るのは、
本当に有難いことですよね^^

 

そんな【英国式庭園】がある、
「国際海浜エントランスプラザ」や、

そして「フローランテ宮崎」。

かつてこの場所にはどんなものがあったのか?
昔のことが分かる資料を拝見したところ、

  • 国際海浜エントランスプラザ(南側ゾーン):グランドや森林?
  • フローランテ宮崎:市営住宅阿波岐原団地

そう。
ここにはかつて市営団地があった場所だったそうです。

なのでもうすっかりその面影もありませんが、

今は宮崎の人たちにとって、
楽しい憩いの場となっていることには間違いないですね。

◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜