MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
宮崎市データベース

宮崎市マンホール蓋の種類やカードとは?どこで配布している?

道路を歩いていると必ずあるという、
【マンホール】。

普段は目を止めることがないマンホールですが、

平成元年あたり高校生だった時にハマった漫画、
「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんがデザインしたマンホールが、
静岡市にあるという話を聞いて、

マンホールの蓋って地域でデザインが違うということを知ったんですね☆

そこで私たちが住んでいる宮崎市のマンホールってどんなデザインなのか?

近所を散歩して見つけたマンホールをここで、
ご紹介したいと思います^^

 

スポンサーリンク

宮崎市マンホールの蓋について

まず宮崎市(旧)のマンホールについて調べたところ、

マンホールに宮崎市の花「花しょうぶ」がデザインされているのが特徴、
とのこと。

なるほど。
その土地に縁があるものが描かれているということで、
「花しょうぶ」が描かれたデザインになっているんですね!

そこでとある日。
近所を散歩する時によーくマンホールの蓋を見ていたら・・・!

ホントに「花しょうぶ」が描かれたデザインでした〜♪

うん。
このデザインはまさしく「花しょうぶ」です^^

 

◇花しょうぶ↓↓↓


我が家に咲いた「花しょうぶ」
過去に市民の森「花しょうぶまつり」でスタンプラリーの景品でゲットしたものですが、毎年梅雨の時期になるとちゃんと花が咲きます^^

 

しかもマンホールのデザインはコレだけじゃなく、

葉っぱのデザインが細かいものや・・・

 

『WELCOME TO MIYAZAKI』という文字が書かれた、
こんなデザインのマンホールを発見!

これらはどうやら「花しょうぶ」だけでなく、
宮崎市の花木として制定している「ツバキ」も描かれたデザインとなっています。

ちょっと散歩しただけで、
4種類のデザインが描かれたマンホールを発見しました^^

 

ちなみに、
うちの家に設置してあったマンホール。

よく見たらこんなデザインでした♪

パッと見気付かなかったけど、
よく見ると「花しょうぶ」が描かれていますね〜!

 

他にもどんなデザインのマンホールがあるの?

近所を散策しただけで4種類ものマンホールを発見したので、
これは・・・観光地とかに行くともっと珍しいものがあるのでは?

そう期待してしまうところ☆

そこでまずはネットで調べてみたところ、

先に貼った画像の色付きのマンホールだったり、

なんと!「フェニックス動物園」には、
象のイラストや動物の写真入りのマンホールがある??

・・・これは見てみたい!

(ということで今後珍しいマンホールを発見したらこちらに画像を貼りますね〜)

 

スポンサーリンク






 

マンホールカードって何?

ところで今回マンホールを調べると、
『マンホールカード』というのが出てくるのですが・・・

これって一体なに(・・?

調べてみたところ、
上下水道に関心を持ってもらうことを目的に作られたカード、
というのがあるそうで、

このカード。
実は宮崎市でも配布されているみたいですよ!?

日本のマンホール蓋は、全国各地デザインが違うご当地モノで、その土地の名所や名物、花、木などが描かれています。
これに着目してつくられたマンホールカードは、下水道広報プラットホーム(GKP)が企画・監修し制作されたもので、コレクションカードとして楽しむことができます。
カードには、マンホール蓋の写真、位置情報、デザインの由来が記載されており、位置情報をもとに現地に足を運べば、カードの元となったマンホール実物を見ることができます。


(出典:宮崎市ホームページ

 

へー!こんなカードがあるんですね!!

ちょっとコレは欲しいかも・・・☆

 

宮崎市マンホールカードの配布場所は?

さてコチラのマンホールカード、
どこで配布されているかというと、

これは宮崎市鶴島にある、
『宮崎市上下水道局』で配布しているそうですよ!

しかも日曜日もGETできるみたいなので、
これはちょっと欲しいかも・・・(笑)

◇マンホールカード 配布場所

宮崎市鶴島3丁目252番地 宮崎市上下水道局

  • 平日:宮崎市上下水道局3階 下水道整備課
  • 休日:宮崎市上下水道局2階 料金センター

※ひとり1枚・無料配布
※先着順

なおこのマンホールカードの配布は平成28年より開始されていますが、
令和2年6月現在この情報が見れるということは・・・

まだ配布されているということなんでしょうね?

配布が終わってしまわないうちにGET出来たらいいな〜って、
思います^^

 

それにしてもマンホールの蓋って、
その土地の特徴をあらわしていて面白いですね。

宮崎市の他のマンホールの蓋も色々見てみたいし、
またよその土地に行ってご当地マンホールの蓋も見てみたいと思います♪

 

◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜