MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
速報

コロナ収束を願って全国一斉に花火打ち上げ!宮崎市でも見れるのか?場所は非公開…

新型コロナウイルス感染の影響が少なくなってきたことから、
徐々に普段通りの生活が戻りつつある今日このごろ。

動物園など公共施設も通常営業に戻り、

「ニコちゃん(スマイル)マーク」点灯中もシェラトンも、
ようやく6月1日より営業再開。

また大きなイベントや祭りなどが中止になってはいますが、
5月下旬には「街市」や「犬猫譲渡会」なども開催されたので、

ーまだまだ予断は許さない状況ではあるものの、

夏に向けて少しずつではありますが、
「外」での活動が復活しつつあります。

そんな中、
新型コロナ感染拡大の収束を願って、

全国規模でイベント?が行われるというニュースが入ってきました!?

 

スポンサーリンク

新型コロナ収束を願い全国で花火を打ち上げ!

そのニュースというのが・・・なんと!

新型コロナウイルスの収束を願って、

全国の花火業者が、
200か所以上の場所で一斉に花火を打ち上げるというもの。

これはスゴイイベントですね!!

なんといっても、

同じ日にち・同じ時間に、
全国各地で一斉に花火を打ち上げるということって、

考えてみたら、
今までになかったことではないでしょうか・・・?

 

全国一斉の花火、打ち上げる日にちと時間は?

今回行われる、
全国一斉に花火が打ち上げられる日にちと時間についてですが、

  • 日にち:2020年6月1日(月)
  • 時間:午後8時〜?
    ※ただし時間は不明という報道もあります!?

※悪天候時は中止

となっていますので、

夜になったらおうちで、
空を見上げてみましょう〜(^^♪

 

それにしてもなぜ、
全国一斉で花火を上げるといった企画が行われることになったのでしょうか?

 

このニュースを報じたサイトによると、

今回新型コロナウイルス収束を願って、
花火を打ち上げるという企画を立ち上げたのが、

「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」。

 

そこで、
コチラのプロジェクトHPを拝見したところによると、

 

そもそも日本の花火大会の起源というのが、
隅田川花火大会の起源と言われている『両国の川開き』なんですが、

これは江戸時代の8代将軍・徳川吉宗が江戸時代中期の享保の大飢饉や、
さらには疫病も流行して大きな被害を受けたことから、

犠牲となった人たちの慰霊と悪病退散を祈って、
隅田川で水神祭を行った時に花火を打ち上げたのが、

『両国の川開き』の由来となっているそうです。

ということは花火大会の起源として、
「悪疫退散祈願」を目的に花火を打ち上げていたことから、

我々、花火業者にできることは、花火をつくり、打ち上げることです。

悪疫退散を祈願し、花火を見上げて“笑顔”になってもらう。
全国の人たちに希望と元気を届けたい。
(出典:全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト

 

こういった想いを持つ花火業者の若手有志11人で、
「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」を結成。

このプロジェクトに賛同し参加する全国の花火業者が、
同じ日にち・時間に一斉に花火を打ち上げることになりました。

 


(youtubeより)

 

なお参加業者ですが、
5月25日の時点で全国148社が参加されることが分かっています。

ちなみに宮崎からは、

  • 井内銃砲火薬店(宮崎市)
  • (有)柿薗花火(都城市)

このふたつの業者が参加されるようですね♪

 

ということは。
宮崎市でも花火が打ち上げられる可能性は大かなって思うのですが・・・

 

スポンサーリンク






 

コロナ収束祈願の花火、宮崎市で見れる?打ち上げ場所は?

同じ日時に、
新型コロナウイルス収束を願って、

全国一斉に上がる花火。

出来ることなら間近に見たいなって思うのですがー

 

そこで宮崎市ではどこで花火が上がるのか?
気になりますよね。

 

ですがこの打ち上げ花火。

打ち上げ場所は非公開となっており、
その理由というのが、

見物客の密集、密接を避けるため、場所は秘密だ。
(出典:ライブドアニュースより)

 

うん・・・ですよねw

コロナ収束を願うのに、
事前にどこで花火が上がるのかが分かったら、

そこに人が集まっちゃいますもんね☆

 

ちなみに宮崎市で花火を打ち上げるとしたら?

毎回大きな大会が行われる場所といえば、

  • 大淀川河川敷
  • みやざき臨海公園

あたりが有名ですし、

あと花火が打ち上げそうな場所で思いつくのが、

  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
  • こどもの国

なんかでも上がりそうな気がしますが・・・

どうなんでしょうね?

とりあえず、
6月1日は夜になったら空を見上げていたいと思いますが。

 

できることならコロナウイルス感染予防の意味も込めて、家から見えるといいなあ。

 

また「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」によると、

各花火業者が打ち上げの様子を、
SNSにハッシュタグをつけて投稿することになっており、

ここから全国各地で打ち上げた花火を見ることが出来るそうなので、

当日は無理して出かけることをせず、

もし家などから花火が見れなかった場合は、
SNSでUPされた投稿で花火を楽しむようにしたいですね。

 

全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト

 

ーそういえば、
宮崎で口蹄疫が流行した時。

畜産農家の復興と殺処分された家畜への鎮魂を込めて、
泉谷しげるさんが発起人となって7年間、
「水平線の花火と音楽」を開催して下さいましたが、

花火を打ち上げることの意味として、
今回の目的でもある「悪疫退散祈願」以外にも、
復興への願いや鎮魂ということもあることから、

あの花火大会が行われていたんだなと。

今回の花火打ち上げの話を聞いて、
宮崎の口蹄疫の時のことを思い出した私ですー

 

と・・・
話がちょっとそれてしまいましたが、

 

どうか世界中の新型コロナウイルス感染が収束し、
1日も早く普段どおりの生活が戻りますように。

この日はそういった願いもこめて、
花火が見れたらいいなって思っています。

 

 

※追記※

全国一斉に打ち上げられた花火。
宮崎市は夜の8時・大淀川河川敷からの打ち上げでしたね!

私は残念ながらその瞬間を撮ることができませんでしたが(^_^;)

大淀川河川敷なら宮崎市のほぼ中心で、
花火大会が行われる場所でもあるので、

きっとここが選ばれたんでしょうね。

宮崎在住の歌人・俵万智さんも花火をご覧になられたとのこと^^

 

ヒムカイザーの事務所からはキレイに見れたんですねー^^

この花火で悪疫退散祈願して、
1日も早くヒムカイザーショーが行われることを願っています。

 

 

宮崎市の花火を見逃した方へ朗報!

6月2日付けの宮日新聞によると、

この花火。

井内銃砲火薬店さんが自費で特別に、

6月いっぱい・毎週金曜日夜8時に、
宮崎市内で場所を変えて花火を打ち上げるとのことなので、

私を含め今回見れなかった人も、

まだ見るチャンスがありますよ〜^^

ちなみに6月6日は天神山で15発ほど打ち上げられたそうですが、
次はどこでしょうか^^

楽しみですね!!

◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください