MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
現在の宮崎情報

宮交バスで青島へ~スーパーワンコインパスでお得に宮崎を楽しもう!

以前宮崎交通のワンコインパスがお得!
ということをお伝えしましたが、

500円で土日祝日・宮崎市内の宮交バス乗り放題。

これだけでもめっちゃお得なんですが、

なんとなんと!
これよりも更にお得なワンコインパスが期間限定で発売され、

それも【スーパーワンコインパス】という、
宮崎市内近郊1日乗り放題が・・・なんと100円!?

これは本当にヤバイくらいにお得なんじゃないでしょうか?

特に2020年11月に「アミュプラザみやざき」開業したり、
また「宮崎ナナイロ」もオープンするということで、

これらのお店に一度は行ってみたいところですが、

でも車を停める場所を考えるとメンドクサイ。

そんな時にこの【スーパーワンコインパス】を使えば、
駐車場代金よりも安い値段でバスに乗れるので、

これらがグランドオープンしたら、
ぜひバスで行きたなって思いますよね^^

ですがこの【スーパーワンコインパス】。
せっかくだからこれを使ってもっと遠くへ行ってみよう!

ということで今回、
路線バスを乗り継いで「青島」まで行ってみましたよ〜(^^)v

 

スポンサーリンク

100円で土日祝日乗り放題!
スーパーワンコインパスでどこまで行ける?

それにしても1日乗り放題という、
宮交バスの【スーパーワンコインパス】。

土日祝日限定とはいえ、
これはヤバイくらいお得なんですが、

これが使えるエリアってどこまでなんでしょうか?

宮崎交通の公式サイトによると、
このようなエリアが【スーパーワンコインパス】の対象エリアとなっています。


(引用:https://www.miyakoh.co.jp/rosen/mediafile/miyazaki-area-202010.pdf

宮崎市内はもちろんですが、
一番遠くてなんと綾の「酒泉の杜」まで行けるとは!

これは相当お得です〜(;゚Д゚)ナント…

ということで今回私は、
このパスを使って「青島」へ行ってきました。

 

スーパーワンコインパスで青島へ!どのくらいお得??

さて今回【スーパーワンコインパス」を使って、
「青島」まで行ってきましたが、

今回使ったバスのルートと、
正規の料金はこんな感じとなります。

  • ~橘通り3丁目:370円
  • ~こどものくに:670円
  • 青島~(市内某所・途中下車):470円
  • ~宮交シティ:290円
  • ~(市内某所・帰宅):440円

 

これだけの距離・乗り換えだと、
通常軽く2,000円以上かかるところが・・・

「スーパーワンコインパス」だと、
たったの100円

ーこれって、
通常の500円「ワンコインパス」でも十分お得な金額ですが、

それがさらにお得になっています!

ちなみに。
「青島」まで車で行くと、

近隣のほとんどが有料の駐車場で、
確か値段が500円くらいかかります。

それに+ガソリン代とか考えたら、

これは絶対!バスの方がいいなって思いますね^^

 

スポンサーリンク






 

宮交バスで青島観光してきました

2020年10月末・朝7時過ぎに家を出て、
橘通り3丁目で下車。
(※この時点ですでに正規の金額だと370円…既に元を取ってますw)

近くの「コメダ珈琲店」でモーニングを食べて、

約1時間後に乗車する予定の「青島」行のバスを待ちました。

そして再びバスに乗車。

そしてバスの車内で友人が乗車するのを待ち、
「こどものくに」で下車。

ここで【ポケふた】を見ることができました♥

※【ポケふた】についてはコチラ

そして「こどものくに」に入り園内を散策。
(なお入場料は無料です)

「こどものくに」は今や昔のような乗り物はありませんが、
景色をみながら歩くのは本当に気持ちのいい場所ですね^^

そしてここから園の外に出て、
海を見ながら「青島」を目指します。

・・・といいつつも。
意外と距離はあるのですがw

友達とおしゃべりしながら歩くので、
そんなにキツくないですね^^


サーフィンを楽しむ人の姿が見られます。

そしてようやく「青島」の入り口に到着。

「青島」といえば!


この『幸せの黄色いポスト』が有名なんです^^

 

なおこの日は10月末ということで、
「青島ビーチパーク」は既に終わっていましたが(涙)。

今回利用した【スーパーワンコインパス】は2021年12月末まで利用できるので、
来年はこのパスを使って宮交バスで行かなきゃね!

 

ということで!
ここから橋を渡って「青島」へ上陸します〜

『鬼の洗濯板』が広がる海を見ながら・・・

「青島」に到着。

ここが島の中にある神社。
「青島神社」


神社の目の前に広がる海と鬼の洗濯板


ココは恋愛のパワースポットと言われています(*´ω`)


ちょっと珍しい『御神水器』がありました。

ご神殿の裏には亜熱帯植物が広がっているこの神社。


日本とは思えない…この場所。空気が違う…


ここにお皿に願いを込めて窪みに投げると願い事が叶う・皿が割れると開運と言われているのでやってみたけど…ダメでした(涙)

参拝が済んだら神社を後にして、
来た道を戻りって『青島参道』の方へ。

この時既に11時くらいになっていたので!?
とりあえず参道にある「青島屋」で昼ご飯を食べることに。

ナポリタンとチキン南蛮は「青島ライス」で、
カレーは「青島カレー」なんですが。

カレーを良ーく見ると・・・

カレーがなんと!「青島」をイメージした盛り付けになっている!?

ピーマンの赤い鳥居とかめっちゃカワイイ♥

 

ボタニックガーデン青島にも行ったよ

お腹いっぱいになったところで、
参道に隣接する「ボタニックガーデン」という植物園に行きました。


青島参道からも入れるけど正面は大通り沿いの方になります。

ここはドラマ【ひまわりっ〜宮崎レジェンド〜】でも登場した植物園なんですが。

この施設もなんと!入館無料なんですね♪

 

※施設内にはこのような温室があります。

◇入ってすぐのところにある温室「培養温室」

 

◇2階建ての温室「大温室」


ここは2階に上がることが出来るので背の高い植物を同じ目線で見ることが出来ます

 

◇【ひまわりっ〜】の健一お父さんが登ったバナナの木がある!?
「熱帯果樹温室」


そして温室だけじゃなく、
ちょっとしたカフェや植物の販売などもやっています。


キレイに整備された園内は散策するだけでも色んな植物が見れて楽しい^^


ここから参道側に再び抜けます〜

 


「ボタニックガーデン」青島参道側の入り口




この日は土曜日だけあって、
青島神社や参道などには結構人がいて、

「青島屋」のレストランもお昼頃にはお客さんが沢山入っていました。

なのでこうやって見ると、

やっぱり「青島」って人気の観光地なんだなって、
つくづく思います(*´ω`)

 

そしてバスの時間が近づいてきたので・・・
バス停へ向かいます。

宮崎方面は大きい道路を挟んだ反対側なので、


歩道橋を渡って向かい側へ。

※歩道橋からみた青島参道



※駅の方面

こうして宮交バスで行く青島プチ旅は終了。

ここからちょっと寄り道下車して、
そこから宮交シティへ向かい、
さらに乗り継ぎで帰宅したので、

本当に普通に乗ったら到底100円どころか、
500円でも行けません^^;

しかしこういったキャンペーンがあったからこそ!
バスの良さを味わえ本当に楽しかったです♪

しかも。「こどものくに」も「ボタニックガーデン」も入場料が無料!食事代くらいで十分楽しめるよ〜!

 

今度開業する【アミュプラザみやざき】もですが、
たまにはこういった宮崎市内の観光地をバスで廻るという目的でも、

また宮交の【スーパーワンコインパス】を利用したいと思います^^

 

◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください