MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
令和元年頃の宮崎

朝食が美味しい宮崎市のお店・リッチモンドホテルに行ってみた!

休日の朝。
たまには家ではなく外での朝ご飯っていうのもいいなー

そう思った私は友人と朝食を食べに行ったのですが。

 

朝食が食べれるお店といえば・・・

宮崎なら安いうどん屋さんか、
または・・・
ファーストフード店かファミリーレストランなどしか思いつかない私☆

あ!そうそう。
最近では朝からラーメン・「朝ラ―」というのを、
村角町の「ラーメンマン」では提供しているということで話題になっていますね!

でも今回はホテルのリッチな朝ご飯が食べたい!
ということで、

宿泊者以外でも朝ご飯が食べれるお店を探したところ、

宮崎駅・東口にある、
【リッチモンドホテル】がおススメという噂を聞いたので、

早速行ってみました!!

 

スポンサーリンク

宮崎駅東口にあるリッチモンドホテルの朝ご飯

場所は宮崎市・宮崎駅の裏側。
つまり高千穂通りの反対側ですね。

【ホームセンターナフコ】や【宮崎科学技術館】ある側に、

【リッチモンドホテル】があります。


ホテルは宮崎駅を正面にして中央分離帯を挟んだ右側にあるので車で行くときは宮崎駅を背にした方が駐車場に入りやすいです。
(建物の右側が駐車場)

コチラのホテルの1階にあるレストラン、
「オルトカフェ」で朝食が食べれます。

ホテルの朝ごはんといえば宿泊者しか利用できないイメージがありますが、
ここは宿泊者以外でも利用が可能なんですね!
(しかも隣接する駐車場はレストランを利用することで無料になります♪)

 

まずお店に入って左手に食券機があるので、
ここで食券を購入し店の人に渡してから席に着きます。


駅の裏手に位置する場所でありながらゴミゴミしておらず比較的静かな場所です。

その後はバイキング形式の為、
好きなものを取って食べることが出来るのですが、

朝から宮崎名物が食べれる??


バイキングの定番メニュー・サラダの隣に、


「チキン南蛮」「鶏の炭火焼」、
なんと・・・「おび天」まであるとは!
(ちなみにお魚は「めひかりの唐揚げ」)


更に「冷汁」も!!(右となりのすり鉢は「山芋とろろ」)



切り干し大根を使った和え物などご飯のお供も充実!

もちろんメニューはこれだけでなく洋食メニューもあります♪


焼きたてパンや洋食の定番メニューも充実してましたが、
特にスクランブルエッグが絶品でしたね^^


フレークやグラノーラも嬉しいけど、
何よりもデザートにマンゴーがあるとは!!

朝からリッチすぎ☆


ちなみにドリンクには牛乳とマンゴージュースがありました。


なお宿泊者はコチラのコーヒーをお部屋に持ち帰って飲むことが出来るとのこと!

 

さてこのバイキングですが、
お値段・1200円!!

ホテルの朝食なので決して安いとは言えませんが、

しかしながらこの内容で1200円は、
かなりリーズナブルではないかと思いますね。

特別な日や、
また県外から遊びに来た友人などを連れて行くのに、

ココの朝食バイキングはおススメですよ〜(^^)v


これは私が取って食べたもの。和も洋もどっちも食べたくなりますねー


※おまけ:お醤油は大分・フンドーキン!九州らしさがここに見られます^^

 

リッチな朝ごはんでしたが、
充実メニューでしかも美味しかったので朝から大満足でした☆

 

リッチモンドホテル 朝食「オルトカフェ」

場所 〒880-0879
宮崎県宮崎市宮崎駅東2丁目2-3
リッチモンドホテル 1階
※JR「宮崎駅」東口より徒歩2分
TEL 0985(60)0055
営業時間 朝6:00〜10:00まで
(ラストオーダー:9:30)
金額
  • 大人(中学生以上)¥1,200
  • 小人(4歳以上~小学生以下)¥600
  • 3歳以下 無料
備考
  • 隣接するホテルの駐車場はレストラン利用で90分無料になるため必ず退店する前までにはお店に人に駐車券を出して下さい
  • メニューは時期によって記事の内容と違う場合がありますので
    予めご了承下さい
    (※撮影は2019年9月のものとなってます)


リッチモンドホテル宮崎駅前

 

スポンサーリンク
◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜