MIYAZAKI♥LOVE
平成元年付近や21世紀になった宮崎のことを語ろう
現在の宮崎情報

ボンベルタ橘が閉店?ドンキホーテが買収して宮崎の地元百貨店が消滅!今後は?

2020年2月1日付けの新聞の一面に、
こんな見出しが!?

ドンキ、橘百貨店買収へ
エアラインホテルも

(;゚Д゚)これは・・・ど、どういうこと??

 

あのドン・キホーテが、
宮崎市の老舗デパート・ボンベルタを買収するの!?

 

この見出しが衝撃的過ぎて朝からビックリしましたが。

これから一体、
【ボンベルタ橘】はどうなってしまうのでしょうか・・・?

 

スポンサーリンク

ボンベルタ橘について

宮崎市のデパート、
橘百貨店ー【ボンベルタ橘】といえば、

平成元年あたりの高校生だった我々にとって、

ちょうどバブル期の、
DCブランドやらが流行っていた時代に、

高校生が買うにはちょっと高いブランドの服やらが売っている、
とにかくオシャレなデパート!

そしてこれはあくまで、
私の独断と偏見ですが・・・

宮崎市の4大デパート、
「敷居の高い順番」というのがあって、

それが、

  • 山形屋
  • ボンベルタ橘
  • 寿屋
  • マルショク

といった順番となっているのです☆

ちなみにこの順番については私の身内による、
「マルショクや寿屋は入れるけど、
山形屋とボンベルタには(敷居が高すぎて)入れない」
という意見に基づいています〜^^;

でもこれには妙に納得してしまった

と余談でしたが☆

 

【寿屋】・【マルショク】よりはちょっと敷居が高く、
【山形屋】よりは気軽に入れるというー

【ボンベルタ橘】。

 

1988年の大改装で、
東館と西館という2つの建物となり、

名前も【橘ジャスコ】から、
【ボンベルタ橘】となったんですよね〜(*´ω`)

そしてこの大改装により、

【山形屋】にも【寿屋】にも、
また【マルショク】にもないー

新しい宮崎のデパートが出来たなあと、

新しくなった【ボンベルタ橘】の東館と西館を繋ぐ連絡通路を渡ったり、
外が見えるエレベーターに乗った時にとてもワクワクしたことを思い出します。

 

※まずはコチラ、東館ー西館の間の「ポケットパーク」



※東館ー西館の4階をつなぐ連絡通路


通路には休憩できるスペースがあります^^


(連絡通路から見た眺め)

 

※エレベーターからの眺め

 

高校生A
高校生A
ちなみにボンベルタが改装している時は、
後に【アゲイン】になる場所で仮営業してたがね〜

 

※コチラは1990年代前半・大改装した後の【ボンベルタ橘】お店の前の様子



(出典:「るるぶ94〜95」より)

 

さてこの大改装によって大きく生まれ変わった【ボンベルタ橘】ですが、

地下にはちょっと高級なパン屋(ドンク)がある反面、
100円で買えるパン屋もあって、

またMRTmiccへ繋がる地下通路のそばには、
老舗お好み焼き屋「とん平」。

東館は高級デパート感があって、
ちょっと近寄りがたいイメージがあった反面、

西館はわりとカジュアルな感じで、

「ピンクハウス」とかで、
初めてブランドの服を買いましたね。

そしてバレンタインなどのイベントがある時期は、
1階の特設ブースに買いに行ったりして、

そうそう!
ちゃんとした指輪とかを初めて買ったのも、

【ボンベルタ橘】だった気がします。


(YouTubeより)

 

こうやって書いていると、

なんだかんだで【ボンベルタ橘】って、
特に10代後半から30代まではよく行っており、

ボンベルタの「プレミアムカード」も作りました♪

 

ですが・・・2005年に【イオンモール宮崎】が出来てからは、
何といっても車で行くのに便利ということもあって、

次第に宮崎市中心街へ行く機会が減ってしまったわけですがー

 

※2020年2月。
久しぶりに【ボンベルタ橘】の地下街に行った時の様子。


「たちばな食品店」には美味しそうな食べ物が並んでいた一方で、

 


このように大型食料品売り場が閉鎖したままになっていて、
とても寂しい雰囲気でした・・・

なお「たちばな食品」はもともと期間限定の出店らしく、
2020年3月末に閉店するということなので、

地下街はより一層がらーんとしてしまうんだろうなあ。

 


※コチラは2020年3月某日の地下街の様子。
スーパー「ながやま」が撤退して以来地下は本当に寂しくなりました。

 

なぜボンベルタは買収されたのか?

さてこの【イオンモール宮崎】が出来たことにより、

宮崎市の中心街の商業施設、
特に【ボンベルタ橘】は大きな打撃を受けたらしく、

そうでなくても、
高速道路の開通で福岡に買い物に行く人が増えたことでから、
特に宮崎市中心市街地のお客さんが減ってしまっていたので、

【イオンモール宮崎】の開業は【ボンベルタ橘】にとって、
同じ「イオングループ」でありながら、
まさに売り上げ減少に追い打ちをかける状態だったんでしょうね。

 

そうした要因で売り上げが大きく減少した【ボンベルタ橘】でしたが、

その後イオングループから離脱して、

「橘ホールディングス」という宮崎県にある会社が出資した資本による、
地元密着の百貨店として売上伸ばすために頑張って来られていましたが、

残念なことに・・・再建は叶わなかったようです。

 

そして2020年2月1日。
新聞などの報道によると、

2017年頃から橘ホールディングスとドン・キホーテ側との交渉が始まり、
2018年9月には全株式を譲渡することで締結していた、

と書かれていたので、

今回の発表はすでに前から分かっていたことだったようですが、

しかしながら今回説明会が開かれた際、
買収の話を初めて知った従業員の方もいるということなので、

この話は発表があるまで、
トップシークレット扱いされていたんでしょうか・・・?

 

そういえば少し前に、

2019年5月、橘ホールディングスは橘百貨店の営業時間を24時間に拡大することを明らかにし、宮崎県に対し、大規模小売店舗立地法に基づく届出を行った。
Wikipedia

こんな話が出ていたので、
一体どうなったんだろうって思っていましたが、

今回【ボンベルタ橘】を「ドン・キホーテが買収」するという話が、
2018年頃には決まっていたということを考えたら、

きっとこの「24時間営業」というのは、
当初から「ドン・キホーテとして営業」するつもりだったのではないかと、

ふとそんなことを考えてしまいました。

 

 

スポンサーリンク






 

ボンベルタ橘とエアラインホテルの今後は?

2020年2月1日付けで、
ディスカウントスーパー【ドン・キホーテ】が、
「橘ホールディングス」を買収。

譲渡手続きを完了したことにより、
「橘ホールディングス」の経営陣は退陣となり、

【ボンベルタ橘】そして【エアラインホテル】も、

【ドン・キホーテ】の親会社である、
「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」の、
グループ会社となってしまいましたが、

今後【ボンベルタ橘】、
そして【エアラインホテル】は一体どうなってしまうのでしょうか?

 

まず【エアラインホテル】については、
4月以降も後継続して運営されると記事には書かれていました。

 

そして【ボンベルタ橘】については、

2020年3月末で閉店という報道があり、
雇用はそのまま継続という話で、

10月くらいにディスカウントスーパー【ドン・キホーテ】を核にして、
他のテナントやフィットネスクラブ・オフィスなども入った、
複合商業ビルとして開業する予定ということになりそうです。

(ただしまだ新聞等の情報のみで会社側からの正式は発表はないので、
きちんと発表されたら追記したいと思います。)

 

※(お詫び)「ボンベルタは閉店しません」

報道などで「2020年3月末で閉店」などとありましたが、

【ボンベルタ橘】が正式に発表した内容によると、
どうやらこのような事実はなく、

  • 2020年4月中旬以降は通常営業しながら部分的な改修工事をおこなう
  • 2020年11月中旬にグランドオープンの予定

ということでした。

大変申し訳ございません。

 

とはいえ今回の買収で地元資本の百貨店ではなくなったので、
この事は非常に残念ではありますが、

改修工事をしながら2020年秋にはグランドオープンするということなので、

今後どう生まれ変わるのか?
注目したいと思います。



改修してもこの雰囲気は残してほしいですよね※2020年2月撮影

 

今までになかったいろんな商業施設が新しく誕生し、
2020年秋には宮崎駅周辺に【アミュプラザ】が開業する予定なので、

今後どんな施設が誕生するのか?楽しみですし、

【ボンベルタ橘】がこれからどう生まれ変わるのか?
注目したいと思います。

 

※追記:2020年6月・ボンベルタ改装の様子

2020年6月現在、
【ボンベルタ橘】は秋のグランドオープンに向けて改修工事が行われていますが、

今の工事の様子をここでチラッとご紹介いたしますね。


外観も変わってしまうのだろうか…


西館2階から1階を覗きこんだらこんな感じでした。


現在西館・東館共に1階は営業していません。


西館4階にあるエアラインホテルへの連絡通路も現在封鎖されているのでご注意下さい☆


東館4階にある特設コーナーにてセールが行われています!

売り尽くしセールがかなり気になるところw
にしてもこうやってみると、大きく変わってしまうのかなっていうのが分かるなあ…

ボンベルタ橘のシンボル、屋上看板は2020年8月第一週目いっぱいで見納めとなります※2020年8月4日追記

やはりこうなってしまったか…

2020年夏、ボンベルタ橘は改装工事の真っ最中ですが、

ボンベルタのシンボルともいえる屋上の大きな看板、
この8月第一週いっぱいで見納めになるとのこと。

個人的にも、オープンから現在まで、
大切なたくさんの思い出のシーンにボンベルタの看板が存在しています。

友だちとの待ち合わせ、ショッピング…
ちょっと背伸びして高めのレストランでご飯を食べたり、
好きなヒトへのバレンタインチョコを買ったり、
クリスマスプレゼントをワクワクしながら選んだり…

話し始めたらキリがありません。

なので、どうしても
この看板は記憶にも記録にも残しておきたくて…

ありがとうね、ボンベルタ。

◇宮崎の美味しいお店や食べ物はコチラ♪※姉妹サイト

古今東西 おいしいものをアナタに・・・

胃袋は笑う。〜宮崎の食べ物・お店〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください